【再掲】新型コロナウイルス感染拡大防止への当事務所の対応方針

この度、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に罹患された方々には謹んでお見舞い申し上げますとともに、一日も早いご快復を心よりお祈り申し上げます。

新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、厚生労働省ほか関係各所より、感染拡大の防止に向けた行動を強く推進するよう、事業者に対して呼びかけられております。

 

当事務所の取り組み

1.マスクの着用

当事務所では、ご来所いただくお客様ならびに弊所スタッフの新型コロナウイルス・インフルエンザの発生に伴う感染予防を目的とし、ご来所いただくお客様、弁護士及びスタッフのマスク着用を推奨実施しております。

2.事務所内の滅菌等

当事務所では、空気加湿清浄機での室内全体の空気洗浄、二酸化塩素を主成分とするウイルス除去・除菌製品「クレベリン」(大幸薬品株式会社)の配置、手指の消毒液の設置、定期的な除菌作業等を行い、インフルエンザ及び新型コロナウイルスの発生に伴う感染予防に努めております。

3.机上アクリル板の設置

当事務所では、飛沫感染を防止すべく相談室の机上にアクリル板の間仕切りを設置しておりますので、対面でのご相談についても安心して行っていただけるかと思います。

4.お客様へご協力のお願い

① 手指の除菌のために、相談室に設置してある『手指の消毒液』をご利用ください。

② マスク着用のままでお話いただいて結構ですので、マスク着用のままご相談ください。

 

ご相談の方式につきまして

当事務所では、原則としてご来所いただいた上でのご相談とさせていただいており、お電話では相談予約のみ承っておりますが、新型コロナウイルスの関係でどうしてもご来所いただくことが難しい場合については、一度お電話にてお問い合わせください。
緊急性や内容を鑑み、お電話やオンラインでのご相談についても、検討させていただきます。

感染拡大の動向を注視し、お客様、弊所サービスをご利用いただくみなさまおよび従業員・パートナーの安全・健康確保を考慮した予防対策を強化しております。

皆様のご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。
尚、安心して弊社サービスをご利用いただけますよう、予防対策の内容につきましては、適宜見直す可能性がございます。

まずはお気軽にお問い合わせください
PAGE TOP