立川の弁護士による顧問弁護士・企業法務相談

立川法律事務所の特徴

立川法律事務所は、JR立川駅北口より徒歩3分(北口大通り沿い)の場所にある法律事務所です。

当事務所では、法人のお客様向けに、顧問契約・顧問弁護士サービスのほか、契約書作成・チェック、労務管理、債権回収、訴訟対応など企業法務全般を取り扱っております。

立川法律事務所の特徴としては、

①初回無料相談
②土日祝日休まず21時まで受付(夜間・土日相談可)
③事前に費用感を把握できる詳細かつ明確な料金体系

の3つが挙げられます。

特に法人のお客様については、「顧問弁護士が何をしてくれるのか分からない」、「顧問弁護士にどこまでお願いしてよいのか分からない」、「顧問弁護士をお願いしたらいくらかかるかが分からない」といった質問をいただくことが多いため、いくら支払えばどのような顧問弁護士サービスが受けられるのかというイメージを把握していただくことを目的に、詳細な料金体系をご用意いたしました。

詳しくは、法人のお客様向けの弁護士費用のページをご覧ください。

また、当法人の代表弁護士は、千代田区にあるフランチャイズ・IT・著作権分野を得意とする企業法務専門の法律事務所で企業法務全般に携わってきた経験があり、小売・飲食関係企業やIT企業などを中心として、中小企業・ベンチャー企業から一部上場企業まで幅広い規模と業種の企業様のサポートを行ってまいりました

取扱分野の大部分が企業法務という企業法務系法律事務所がほぼ存在しない多摩地域において、当法人の上記のようなバックグラウンド・ノウハウは多摩地域で活躍されている企業様に大きく貢献できるものと考えています。

 

顧問弁護士・顧問契約のススメ

立川が多摩地域屈指の都市に発展し、オフィスエリアである「ファーレ立川」がオープンしたことなどに伴い、立川はビジネスの拠点としての顔もあわせ持つ街になりました。

しかし、立川や多摩地域の企業様にとって、弁護士はまだまだ身近な存在とは言い難い状況にあると思います。

法人のお客様から、「揉めごとが起きる前に弁護士をつけておくメリットが分からない」というお話をよくいただきます。

確かに、顧問弁護士をつけなくとも、揉めごとなく円滑にビジネスが進むのであれば、弁護士に毎月支払う費用は無駄であるように思えるかもしれません。

しかし、仮に取引先企業などとトラブルになってしまった場合には、企業間のトラブルは数千万円、数億円という大きな金額の争いになってしまうことも少なくありません

このようなトラブルを解決するため、弁護士に依頼をして訴訟を行うとすれば、弁護士費用として数百万円から数千万円という金額がかかることも珍しくありませんし、解決までに数年の時間がかかることもよくあることです。

こういったトラブル解決のための弁護士費用や要した時間を考えれば、あらかじめ顧問弁護士をつけておき、できる限りトラブルを未然に防ぐ方が合理的ともいえます。

 

立川法律事務所では、「法律的に問題あるか、問題ないか」だけでなく、「法律的に問題あるとすれば、どうすればよいか」という一歩進んだアドバイスを提供させていただくことにしております。

顧問契約・顧問弁護士をお考えの企業様や、契約書作成・チェック、労務・労働問題、債権回収、訴訟対応などでお悩みの企業様は、当事務所までご相談いただければと思います。

 

企業法務に関する記事

● 顧問契約(顧問弁護士)のメリット

● 契約書作成・チェックを弁護士に依頼するメリット

● 労務問題を弁護士に依頼するメリット

● 債権回収を弁護士に依頼するメリット

まずはお気軽にお問い合わせください
PAGE TOP